食べる

ステーキ店「ブロンコビリー」伊丹池尻で大鉄板メニュー提供 肉の総重量1キロ

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 伊丹・尼宝線沿いにあるステーキ・ハンバーグレストラン「ブロンコビリー 伊丹池尻店」(伊丹市池尻3、TEL 072-744-2989)で3月26日から、「ハッピーコンボセット」の提供が始まる。

大鉄板で提供されるハッピーコンボセット。かご盛りポテトも付く

 名古屋を発祥とし、今年創業40周年を迎えた同店。「五感で楽しめるレストラン」をコンセプトに、オープンキッチンで豪快に炭火焼きしたステーキやハンバーグを中心に提供する。全国で125店を展開し、兵庫県内では同店と宝塚店のみ。店舗面積は約90坪、席数は124席。

[広告]

 「ハッピーコンボセット」(6,998円)は、春の祝い事や歓送迎会の多いシーズンに合わせ、グループでシェアして楽しんでもらおうと企画した。内容は看板メニューの「極選リブロースステーキ」300グラム、最も注文数が多いという「ブロンコハンバーグ(旧名称 がんこハンバーグ)」250グラム、「骨付きチキンのジャンボレッグ」「かご盛りポテト」のセット。チキンのジャンボレッグは同メニュー限定で、鉄板から飛び出す大きさの鶏もも肉を衣付きでカリカリに揚げ、南蛮ソースとタルタルソースを添えたもの。セットで肉の総重量は約1キロとなる。

 広報の村舘瑞穂(むらだて・みずほ)さんは「今まで一人一鉄板で提供していたが、40年間外食を見守ってきたブロンコビリーでは、外食ではみんなでワイワイと食事を召し上がってほしいと考えていた。大鉄板を囲んで、いつもの食事よりさらに笑顔になってもらえたら」と話す。

 同メニューの利用には、サラダバー・大かまどご飯(またはパン)・コーンスープのセット(620円)を人数分注文することが条件。営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?