見る・遊ぶ 学ぶ・知る

尼崎城で城郭模型作家・島充さん作品展 熊本城など17点

展示の様子。1月20日・21日には島さんを招いたワークショップとトークショーが行われ、いずれも盛況だったという

展示の様子。1月20日・21日には島さんを招いたワークショップとトークショーが行われ、いずれも盛況だったという

  • 8

  •  

 企画展「驚異の城郭精密復元模型 島充の世界展」が現在、尼崎城(尼崎市北城内)4階展示室で開かれている。

ガラスケースに展示して周りに空間を作ることで、360度から模型を見られる工夫を施す

[広告]

 城郭・古建築模型作家の島充さんの作品展。熊本城、二条城、尼崎城のシャチホコなど、計17点を展示する。島さんが実際に使う道具の展示や、模型製作のメーキング映像上映なども行う。

 同展を主催する、あまがさき観光局文化観光推進担当・事業ディレクターの松長昌男さんは「島さんの作品を通して、多くの方にお城という存在の魅力を感じてもらいたいと思い企画した。360度から見たり、俯瞰(ふかん)で見たりと、思い思いの視点で楽しんでもらえたら」と呼びかける。

 開城時間は9時~17時(入城受け付けは16時30分まで)。入場料は、一般=500円、小中高生=250円。月曜定休(祝日の場合は翌日)。2月12日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース