見る・遊ぶ 暮らす・働く

尼崎の2銭湯で「ムコブロフェスタ」 10月10日「銭湯の日」に合わせ

西武庫商店街のアーケード下にある泉温泉

西武庫商店街のアーケード下にある泉温泉

  •  
  •  

 「ムコブロフェスタ」が10月9日・10日、尼崎・武庫地区の「泉温泉」(尼崎市武庫元町2)と「三興湯(さんこうゆ)」(武庫の里2)で開催される。

尼宝線から近く、家族で車でのアクセスに便利な三興湯

 10月10日「銭湯の日」に合わせ、武庫地区で長年にわたり親しまれている銭湯の魅力をより広く地域の人に知ってもらおうと初めて企画した。銭湯2施設を会場に、この日だけの特別企画を用意して普段は銭湯を利用しない人にも脚を運んでもらうきっかけにする。主催は武庫地域振興センター(TEL 06-6431-7884)。

[広告]

 9日の会場は西武庫商店街にある「泉温泉」。「肌に優しい軟水の湯」が売りで、明るく隅々まで磨かれた清潔感ある浴室にはヨーロッパの山岳風景のタイル画、湯船の底にもタイル絵のコイが泳ぐ「粋な演出」でファンを集める。当日は「まごころ薬局」薬剤師の福田惇さんが薬草と入浴の効果について話す「身近な薬草のお話とお役立ち漢方の話」、「蓬莱湯」おかみの稲里美さんによる「フロのプロが教える正しい入浴法」の2本立てでトークセッションを行う。開催時間は13時30分~14時30分。

 10日の会場は武庫の里にある「三興湯」。70台駐車可能な駐車場を備えた大型公衆浴場で、ゆったり寝そべって入浴するクリニックバス、滑り台付きプール(水風呂)、ラドン風呂・ラドンスチーム、ヒマラヤ岩塩風呂など充実した設備が特長。当日は女性鍼灸(しんきゅう)師によるハンドマッサージ(500円)、親子のスキンシップを深める「親子ヨガ」(親子で300円)、絵本の読み聞かせ、のど自慢大会を行う。開催時間は12時30分~14時30分。のど自慢は事前エントリーが必要。

 参加費はいずれも400円(入湯料込み)。

  • はてなブックマークに追加