見る・遊ぶ 学ぶ・知る

尼崎・西武庫公園でホタルが見頃 「ゲンジボタル」飛び交う

昨年撮影されたゲンジボタルの様子

昨年撮影されたゲンジボタルの様子

  •  
  •  

 尼崎の西武庫公園(尼崎市武庫元町3)で現在、ホタルが見頃を迎えている。

昨年の様子

 ゲンジボタルが鑑賞できるスポットとして市民に親しまれている、園内西側に流れる水路沿い。「西武庫公園ホタルの会」「むこっこロード整備実行委員会」など活動団体が、清掃活動や幼虫の放流といったさまざまな取り組みを行い、ホタルを保護している。

[広告]

 武庫地域振興センターによると、今年は5月22日ごろに観測され始め、現在は多いときで20匹ほどが飛び交うという。鑑賞時のマナーとして、「光を嫌うのでライトの使用は控える」「カメラ(フラッシュ厳禁)、動画撮影は控える」「静かに鑑賞する」「草地に入らない」「ホタルを捕獲しない」「ゴミを捨てない」「虫よけスプレーは使用しない」の7項目を挙げる。「気候や気温によって現れる時期が異なる。自生するホタルなので出合えないことも。あらかじめご了承いただければ」とも。

 鑑賞は20時ごろから。20時30分~21時30分ごろに多く見られるという。5月末ごろまで楽しめるとみられる。

  • はてなブックマークに追加