3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

尼崎のハンドメードイベントが新型コロナで中止に 作家と購入者つなぐ新企画始動

多くの人でにぎわう会場(昨年の様子)

多くの人でにぎわう会場(昨年の様子)

  •  
  •  

 尼崎城址(じょうし)公園で3月28日に開催予定だったマルシェイベント「あままままるしぇ」が、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となった。

雑貨が並ぶ様子(昨年の様子)

 「尼崎(あま)のママやプレママが中心となって出店するマルシェイベント」として2016(平成28)年にスタートしたイベント。「地域や仲間とつながりながら誰もが『自分らしく』いられるきっかけをつくりたい」との願いを込め、毎年規模を拡大しながら開催を続けてきた。

[広告]

 イベント実行委員会は、「野外開催ではあるが、1500人を超える来場者が予想されること」「小さな子どもも多数参加する滞在時間の長いイベントであること」「出店に不安を抱く人もいる」などの理由から、今回の中止を決定した。開催時期がずれ込むと来年開催に影響が出る可能性もあることから、延期も断念したという。

 公式SNSには「幼い子どもの預け先が決まり出店できることになった」「活動休止を経て活動再開の場がこのイベントになるはずだった」など、参加予定だった作家のエピソードや、協賛企業、ボランティアへの感謝の言葉と共に、「今は悲しいのではなく、ただただ悔しい。この悔しさをチャンスに変えてみせます」との決意表明を掲載している。

 イベントは中止となったが、22日から新企画「♯あままままるしぇ」がスタートする。インスタグラムで作家の商品や店舗情報などを紹介し、商品を購入したい人と作家をつなげようというもの。イベント公式インスタグラムをフォローし参加することができる。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home