3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

尼崎・伊丹のさまざまな施設で営業時間変更や催し中止 新型コロナウイルス影響で

「尼崎市総合文化センター」外観

「尼崎市総合文化センター」外観

  •  
  •  

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、尼崎・伊丹市内の商業施設やコンサートホール、美術館などでも、イベント中止や営業時間を変更する動きが広がっている。

 固定席数1820席のホールを有する「尼崎市総合文化センター」(尼崎市昭和通2)では、開催予定のコンサートなどさまざまな催しが中止になった。センター4階にある、尼崎市出身の画家・白髪一雄の作品を展示する「白髪一雄記念館」も、3月14日に開催を予定していた関連イベント「ゆかりの地まち歩きマップ完成報告会&まち歩きツアー」の延期が決定している。

[広告]

 「伊丹市立美術館」(伊丹市宮ノ前2)は31日まで休館。予定していた「伊丹市芸術家協会展」を中止した。アートスペース「あまらぶアートラボA-Lab(えーらぼ)」(尼崎市西長洲町2)は、現在開催中の展覧会「アイデンティティのキキ」の関連イベントを中止としたが、会期中(30日まで)は通常通り営業を続ける。

 「グンゼタウンセンターつかしん」(塚口本町4)は、一部店舗の営業時間変更や臨時休業、イベントの中止、カルチャーセンターの休講などの影響が出ている。「あまがさきキューズモール」(潮江1)、「イオンモール伊丹昆陽」(伊丹市池尻4)、「イオンモール伊丹」(藤ノ木1)でも、営業時間変更やイベント中止などが決定している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home