食べる 見る・遊ぶ

尼崎のママによる「あままままるしぇ」 パパが活躍「あまぱぱスペース」も

昨年3月開催時の様子

昨年3月開催時の様子

  •  
  •  

 マルシェイベント「あままままるしぇ」が3月24日、阪急武庫之荘駅近くの大井戸公園(尼崎市南武庫之荘3)、尼崎市女性センター・トレピエ(同)で開催される。

さまざまな雑貨が並ぶ(昨年3月開催時)

 「尼崎(あま)のママやプレママが中心となって出店するマルシェイベント」として2016年にスタートしたイベント。「地域や仲間とつながりながら誰もが『自分らしく』いられるきっかけをつくりたい」との願いを込め毎年開かれ、今回で6回目を迎える。規模の拡大や新たな試みを取り入れるなど回を増すごとに話題となっている。

[広告]

 物販・ワークショップブースは「アクセサリー」「雑貨」「子ども服」「知育玩具」「マッサージ」など48ブース、フードブースは「カレー」「クレープ」「ホットドッグ」「コーヒー」など飲食店13店舗が参加。交通安全、防災グッズについてのワークショップや、「音楽」「ダンス」「英語ワークショップ」など多彩なパフォーマンスを展開するステージショーなども予定する。新たな試みとして、ペットボトルの空気砲や枝遊びなど簡単な親子遊びをマスターできる「あまぱぱ(尼崎在住のパパ)スペース」や、出店経験の少ない人のための専用ブースを設ける。

 実行委員会の坂本恵利子さんは「市内のあちこちで開催してきたが、阪急沿線で開催するのは今回が初めて。一日中楽しめること間違いなしなので、来場してもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加