食べる

「ブロンコビリー」伊丹池尻で熟成赤身ステーキ ウルグアイ牧草牛使い

ウルグアイ産牧草牛の「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」

ウルグアイ産牧草牛の「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」

  •  
  •  

 伊丹・尼宝線沿いにあるステーキ・ハンバーグレストラン「ブロンコビリー 伊丹池尻店」(伊丹市池尻3、TEL 072-744-2989)が5月27日、ウルグアイ産牧草牛を使った「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」の提供を始めた。

ウルグアイ産牧草牛はヘルシーで柔らかな赤身が特長

 「ご馳走レストラン」をコンセプトに、オープンキッチンで豪快に炭火焼きしたステーキやハンバーグを中心に提供する。名古屋を発祥とし、東海を中心に全国で136店舗を展開。伊丹池尻店は2017(平成29)年にオープンした。店舗面積は約90坪、席数は124席。

[広告]

 今回の新メニューでは、今年輸入解禁となった南米・ウルグアイ産の牧草牛ステーキを提供する。ウルグアイは1人当たりの牛肉消費量が世界最高水準といい、広大な牧草地で牧草だけを食べて育った「牧草牛」はヘルシーな赤身肉で味も良いと注目を集めている。

 広報の村舘瑞穂(むらだて・みずほ)さんは「南米・ウルグアイという日本から見ると地球の反対側から、船で約60日間かけて輸送。運ばれる間に熟成され、肉は柔らかさとうま味が増す。上質な赤身は柔らかくジューシーでさっぱりとしており、女性や年配の方からも好評を頂いている」と話す。

 メニューは、「ウルグアイ産 炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」(150グラム=1,480円~400グラム=3,180円)、ハンバーグと同ステーキのセット「極み炭焼きブロンコハンバーグ&炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」(1,980円)。総菜サラダやデザートが食べ放題の「新鮮サラダバーセット」(400円)、サラダバー・魚沼産コシヒカリ大かまどご飯(またはパン)・コーンスープの「ブロンコセット」(500円)と組み合わせることもできる。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加