食べる 買う

尼崎キューズモールに「踊りだこ」 イイダコを丸ごと1匹使ったたこ焼き提供

店舗外観。店舗スタッフが笑顔で出迎える

店舗外観。店舗スタッフが笑顔で出迎える

  • 31

  •  

 あまがさきキューズモール(尼崎市潮江1)フードコートにたこ焼き店「踊りだこ」(TEL 06-6491-3380)がオープンして1カ月がたった。

焼く際にタコの足がくるくると踊っているように見えたことが店名「踊りだこ」の由来。独特な形状のため、丸く成形するのは難しいという。強い火力で「外はカリ、中はフワフワ」の仕上がりに

 運営は、飲食業などを営む光明興業(大阪市中央区)。2015(平成27)年に大阪・道頓堀で開業以来、和歌山県、兵庫県内サービスエリアなどへ展開。尼崎市内は初出店となる。

[広告]

 主力商品は、イイダコを丸ごと1匹使いプリッとした食感に仕上げた「踊りたこ焼き」(4個=500円、6個=600円、10個=900円)。たこ焼き内部にイイダコの足が収まり切らないインパクトのあるビジュアルで、「見たことない」「かわいい」「インスタ映えする」などさまざまな声が届いているという。カットしたタコを使った通常タイプのたこ焼き(6個=500円~)、各種ソフトドリンク、セットメニューも用意する。

 担当者は「『たこ焼きといえばイイダコが入っているもの』と言われるよう、お客さまとコミュニケーションを取りながら地域に密着した店を目指していきたい」と話す。

 営業時間は10時~21時(緊急事態宣言中は20時まで)。