見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

尼崎で活動する英語落語家が「英語落語本」出版 海外向けECサイト立ち上げ

英語落語本オンラインショップトップ画面

英語落語本オンラインショップトップ画面

  • 18

  •  

 尼崎をメインに英語落語家として活動する吉田和平さんが出版した「英語落語本」の海外向けオンラインショップが11月15日、立ち上がった。

イラストなどを交えて分かりやすく紹介

 高座名「尼っこヨッシー」として活動する吉田さん。今年4月には、高座を設けた自宅へ訪日外国人を招き英語落語を体験してもらう「尼っこ亭」を開設するなど、英語落語普及へ向けたさまざまな取り組みを展開している。

[広告]

 販売する「英語落語本」は、吉田さんと交流があるフィリピン人英語教師・リナさんによるオリジナルや英語にアレンジした落語の台本を掲載。リナさんも英語落語家として活動しており、「自身と落語との出合い」「落語の歴史」「演じる際の注意点」など、イラストを交えながら「リナさんならではの視点」で紹介する。

 吉田さんは「英語落語の楽しさを多くの人に伝えたいとオンラインショップを立ち上げた。直訳するととんでもないことになる『文化の違い』など楽しんでほしい。新型コロナウイルスが収束したら『尼っこ亭』でも楽しさを発信できれば」と話す。