食べる 見る・遊ぶ

尼崎の運河でナイトイベント 運河夜景つまみに生ビール、新ご当地グルメも

パートナーズの岸本幸三さん。クランプと板だけで手すりをバーカウンターに変える「クランピング」を提供する(写真提供=CANAL FRIDAY PARTNERS)

パートナーズの岸本幸三さん。クランプと板だけで手すりをバーカウンターに変える「クランピング」を提供する(写真提供=CANAL FRIDAY PARTNERS)

  •  
  •  

 夜の運河を楽しむイベント「キャナルフライデー」が5月24日、尼崎南部の北堀運河「キャナルベース」(尼崎市道意町6)で開催される。

北堀運河のランドマークとなっている「であい橋」。当日はライトアップされ音楽ライブ会場に

 かつて公害に苦しんだ南部臨海地域を緑豊かな場所として再生する「尼崎21世紀の森構想」の一環として、環境整備が進んでいる尼崎の運河エリア。2007(平成19)年から続く運河に親しむイベント「うんぱく」のスピンオフとして、初めてナイトイベントを開催する。平日夜に行うことで仕事帰りに立ち寄ってもらい、周辺企業の人々も集って水辺に親しむきっかけとするのが狙い。主催は「キャナルフライデーパートナーズ」。

[広告]

 当日は、運河エリアのシンボルとなっている「であい橋」を特別にライトアップし、運河の夜景に似合うジャズなどのミュージックライブを行うほか、運河沿いの野外ステージで夕日と星空をバックに歌う「カラオケ大会」(参加費1曲300円)、運河を巡るボートトリップも開催。フードコーナーでは、かつて尼崎に工場があったキリンビールの「一番搾り」生(スナック付き500円)を用意するほか、武庫川河口で取れた新鮮な魚とサツマイモをフリットにした「フィッシュ&チップス」(300円)が初登場。尼崎の新しいローカルフードとして提供していくという。

 パートナーズの綱本武雄さんは「夜になると普段は少し寂しい運河エリアだが、この日はであい橋のライトアップやカラオケ、ライブでにぎやかに楽しめる空間を作る。いつもと違う運河に、脚を運んでもらえたら。初開催となる運河でのカラオケ大会は、今後尼崎の名物にしていきたいとスタッフ一同意気込んでいる。チラシにはカラオケ1曲無料券も付いているので、自慢ののどを披露しに来て」と笑顔を見せる。

 開催時間は17時~20時30分。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加