天気予報

13

6

みん経トピックス

伊丹で大阪芸短イベント尼崎の救助隊がロープで入賞

尼崎在住のママによる「あままままるしぇ」 雑貨、フード、撮影会と多彩に

尼崎在住のママによる「あままままるしぇ」 雑貨、フード、撮影会と多彩に

ハンドメード雑貨のブース(前回の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 JR尼崎駅近くにあるオーガニック食品店「natural marche HareBare(ナチュラルマルシェ ハレバレ)」(尼崎市浜2)で9月10日、「あままままるしぇ」が開催される。

3回目の会場となる「ナチュラルマルシェ ハレバレ」

 「尼崎在住のママが出店するマルシェイベント」との意味から名付けられた同イベントは昨年6月にスタートし、今回で3回目。前回は19ブースが並び、家族連れなど延べ300人が来場した。

 当日は、ハンドメードアクセサリーの「彩雲~saiun~」、布ナプキンと「ふんてぃー」(ふんどしパンツ)の「anne」、ベビーキッズ撮影会&フラワーペン作りの「camera salon acola」、美しい姿勢を目指す「導体メソッド体験」を提供する「hana-lulu」、野菜メインのメニューを提供する「ももかふぇ」など22ブースが出店する予定。特別企画として、フードコーディネーターの小山悠さんが「ナチュラルマルシェ ハレバレ」の野菜を使ったピクルス作りのワークショップを行う。

 実行委員会の坂本恵利子さんは、「企画・運営を通して、私自身がすてきな女性たちとたくさん知り合えた。みんなの『大好き』がいっぱい詰まったイベントになっている。今回は有機野菜を扱う店での開催なので、ママだけではなく、食に関心のある幅広い層の人たちにも来てほしい」と呼び掛ける。

 「今回は出店前に、プロのライターやカメラマンによるライティング&フォトセミナーやハンドメード作家によるディスプレーセミナーを開いた。同イベントが『頑張りたい』『新たな一歩を踏み出したい』というママたちの挑戦の場となれば」とも。

 開催時間は10時~17時。問い合わせは坂本さん(TEL 090-5898-1286)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング