食べる 買う

尼崎・立花の「カフェ ホロイムア」が隣接施設で間借り営業 ワゴン販売も

「ソレイユ フラワー&カルチャー」前に出店するワゴン

「ソレイユ フラワー&カルチャー」前に出店するワゴン

  • 23

  •  

 JR立花駅近くのカフェ「Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)」(尼崎市七松町2、TEL 06-6439-7717)が4月13日、隣接するサロン「ソレイユ フラワー&カルチャー」1階カフェスペースで間借り営業を始めた。

ワゴンで販売する「ランチボックス」

 「カフェ ホロイムア」はビルの2階に店を構えており、これまで「階段を上るのがつらい」「店に行きたいのに行けない」などの声が寄せられていたという。店主の長尾孝浩さんは「オープン当初から立地の問題に関するさまざまな声があり、『ランチボックスを購入したいので下まで持ってきてほしい』と電話を頂くこともあった。この状況をソレイユへ相談したところ、『空いている時間ならどうぞ』とカフェスペースをお借りできることになった」と話す。

[広告]

 カフェスペースの席数は10席。「カフェ ホロイムア」の全てのメニューが注文可能で、ほかに「ランチボックス」(750円)や「おむすびボックス」(500円)、「21穀オーガニックパンのホットサンド」(250円)、各種ドリンクなどを販売するワゴンも出店する。

 開始から2週間がたち、利用客から「1階にあるので助かる」「やっと来ることができた」との声が届くなどにぎわいを見せていたが、現在は緊急事態宣言発令により店内飲食を休止。ワゴン販売、「カフェ ホロイムア」店舗でのテークアウト提供のみの営業となっている。

 長尾さんは「店内飲食を休止するかどうかすごく迷った。6月には『ホロイムア2周年』を記念した周年祭も予定しており、『この状況としっかり向き合うことで、再開した時に楽しく周年祭を迎えられるのでは』と思い、決断した。SNSなどを通じて、再開を待っているという声を頂いているので本当にうれしい。もう少しお待ちいただければ」と話す。

 緊急事態宣言中の営業時間は、「カフェホロイムア」=7時~15時(テークアウトのみ、金曜定休)、ワゴン販売=8時~9時、12時~13時(火曜~木曜のみ)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース