食べる 買う

尼崎のカフェがECサイト立ち上げ 小麦、卵、乳製品など不使用「ロースイーツ」販売

さまざまな味のロースイーツを用意(一例)。「コンペの際に審査員の方から『おいしさに感動した』と評価してもらったことが自信につながり、ECサイトオープンの後押しになった」と長尾さん

さまざまな味のロースイーツを用意(一例)。「コンペの際に審査員の方から『おいしさに感動した』と評価してもらったことが自信につながり、ECサイトオープンの後押しになった」と長尾さん

  • 15

  •  

 JR立花駅近くのカフェ「Cafe Holo i Mua(カフェホロイムア)」(尼崎市七松町2、TEL 06-6439-7717)が3月12日、卵や小麦、砂糖、乳製品などを使わずに作る「Raw sweets(ロースイーツ)」の通信販売を始めた。

ECサイトトップ画面

 ロースイーツや「一汁八菜」をコンセプトにした定食などを提供する同店。店主の長尾孝浩さんは「ロースイーツを食べたお客さまからたくさんの『おいしい』という言葉を頂き、いつかネットで販売できたらと思っていた。尼崎の名物を発掘するコンペ『第12回メイドインアマガサキコンペ』で、ホロイムアのロースイーツが準グランプリを受賞したことが後押しとなり、ECサイトをオープンした」と振り返る。

[広告]

 メニューは、4種類のベリーを合わせた「ベリーのrawケーキ」、なめらかなカシュークリームにオレンジやリンゴの甘味が加わった「アボカドのrawチーズケーキ」、宇治抹茶のほろ苦さが楽しめる「抹茶のrawティラミス」、ザクザク食感のナッツに塩キャラメルがアクセントの「塩キャラメルのrawナッツタルト」、乳製品ではなくココナツミルクで仕上げる一番人気の「ミルクチョコレートのrawケーキ」など全9種類。

 長尾さんは「食物アレルギーがあって通常のケーキが食べられない子どもから『おいしい』と高評価を頂けているのは何よりもうれしい。ココナツオイルやクルミなどが主成分なので栄養素も豊富。食べる時間を選ばない『ギルティ―フリーなケーキ』だと言ってくださるお客さまもいらっしゃる。メニューも増える予定」と話す。

 「今後は移動販売なども考えている。アレルギーなどでケーキを食べられない子どもたちへ直接ケーキを届けたい」とも。

 販売価格は、4号(好きなロースイーツ12カット)=4,104円。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース