見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊丹でNHK「すごい宿題」関連イベント ヨシタケシンスケさんからの「宿題」体験

「すごい宿題~きみだけのひみつ~」展示の様子

「すごい宿題~きみだけのひみつ~」展示の様子

  • 21

  •  

 「NHK×科学館 すごい宿題~きみだけのひみつ~」が現在、伊丹市立こども文化科学館(伊丹市桑津3、TEL 072-784-1222)で開催されている。

参加者には、ヨシタケシンスケさんからの宿題とメッセージが書かれた「ジュニアハンドブック」を進呈

 NHKEテレで昨年5月にスタートした番組「すごい宿題」と科学館が連携して行うイベント。全国16カ所の科学館で展開されており、兵庫県内は伊丹市立こども文化科学館のみ。

[広告]

 「すごい宿題」は、さまざまな分野で活躍する「大人」から問題を出題し、子どもたちが思い思いの回答を投稿するという番組。これまで、料理愛好家の平野レミさん、気象学者の荒木健太郎さん、歌手のDAOKOさん、芸人のゆりやんレトリィバァさんらが、思わず笑ってしまうものや考えさせられるものなど多様な問題を出題してきた。今回のイベントでは、人気絵本作家のヨシタケシンスケさんによる出題「えをいちまいかいて、だれにもみせずにすてる」を実際に体験することができる。

 同館担当者は「コロナ禍でいろいろな制限を受ける子どもたちにワクワクする時間を作ってほしいという願いが込められている。人に見られないようコソコソと自分だけが知る秘密の絵を描き、『ひみつBOX』に絵を勢いよく投げ入れる子どもたちはとても楽しそうで、中には何度も絵を描いて捨てる子どももいる。創造すること、表現することの楽しさを、イベントを通して体験してもらえれば」と話す。

 対象は未就学児~小学校低学年。開館時間は9時~17時15分(入館は16時45分まで)。入館料は、大人=400円、中高生=200円、小学生以下100円。火曜休館(祝日は除く)。3月7日まで。