食べる 買う

尼崎「こぞう直売所」に新商品 丸型の乾燥油揚げ「こぞう」

主力商品の乾燥油揚げ「六甲あげ」を、小さな丸型に成形した新商品「こぞう」。「揚げる前の生地が『クッキー生地に似ている』と感じ、今回の商品を思い付いた」と岡本さん

主力商品の乾燥油揚げ「六甲あげ」を、小さな丸型に成形した新商品「こぞう」。「揚げる前の生地が『クッキー生地に似ている』と感じ、今回の商品を思い付いた」と岡本さん

  • 20

  •  

 京都・亀岡産の米、大豆やハバネロを使った加工品などを販売する「こぞう直売所 KOZO FACTORY」(尼崎市稲葉元町3、TEL 080-6174-2268)が1月12日、新商品「こぞう」の販売を始めた。

「六甲あげ」は、通常手のひらほどのサイズで販売。汁物などに割り入れて少し煮込んで調理する

 同店の主力商品である亀岡産の大豆で作った乾燥油揚げ「六甲あげ」を、4センチの小さな丸型に成形した「こぞう」(150円)。6枚入りで、うち1枚にスマイルマークが刻印されている。店主の岡本千英さんは「油揚げは決して食材の主役とはいえないが、丸い笑顔の油揚げが入ったみそ汁やうどんが食卓に上り、コロナ禍で暗いムードが少しでも明るくなれば」と話す。

[広告]

 星や花などさまざまな形を試作したが、「丸が一番かわいい」との結論に至ったという岡本さん。「小さな子どもを連れたお客さまが多いため、『子どもに喜んでもらいたい』という思いがあった。スマイルマークもお客さまからかわいいと好評で、『小さいので使いやすい』との声も頂いている」と笑顔を見せる。

 「現在『笑顔増量中』として、6枚中2枚以上がスマイルマークになっている。試作で作ったハート型もかわいかったので、バレンタイン向けに発売できれば」とも。

 営業時間は10時~17時。火曜・日曜・祝日定休。