天気予報

31

25

みん経トピックス

尼崎で「英語落語会」尼崎の高校で「模擬選挙」

尼崎の図書館で子ども向け「エコ本」イベント 楽しく学んでエコ意識アップ

尼崎の図書館で子ども向け「エコ本」イベント 楽しく学んでエコ意識アップ

同館の入江さん(左)と平井さん

写真を拡大 地図を拡大

 尼崎市立中央図書館(尼崎市北城内27、TEL 06-6481-5244)で、小学生までの子どもを対象としたエコロジー関連書籍の読書イベントを開催している。

「エコあま君ものさし」にはパズルもついている

 子どもたちにエコについて楽しく学べる本を紹介し、環境への意識を高めてもらおうと企画した同イベント。

 館内の特設コーナーにはエコ関連の児童書が約70冊並び、その中から10冊借りた子どもに「特製エコあま君ものさし」を進呈する。対象は先着100人。

 児童書担当司書の平井紫乃さんは「クイズ形式、絵本、紙芝居といった、子どもにも親しみやすいかたちでエコについて学べる本を厳選した。例えば、『ヤマネのナノのぼうけん』は、かわいらしい絵とストーリーの環境絵本で、巻末に自然エネルギーについての詳しい解説もある。親子で読めば、環境について一緒に話をするきっかけにもなる」と話す。

 同イベントは、企業や個人から児童書の寄贈を募る「ブックオーナーズ制度」を通じ、NPO法人あまがさきエコクラブが62冊のエコ関連書籍とプレゼント用「エコあま君ものさし」を寄贈したことにより実現した。「エコあま君」は同法人の公式キャラクターで、「忍たま乱太郎」の原作者、尼子騒兵衛さんによるデザインが子どもたちの人気を集めている。

 市立北図書館(南武庫之荘3、TEL 06-6438-7322)でも同イベントを開催する。期間は3月31日まで(ものさしがなくなり次第終了)。

 開館時間は、両館共=9時~20時(日曜・祝日は17時15分)。月曜休館。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング