天気予報

30

24

みん経トピックス

尼崎に串揚げ立ち飲み2号店50文字の尼崎愛をください

尼崎あんかけチャンポンスタンプラリー、閉幕迫る 22店でスタンプラリー

尼崎あんかけチャンポンスタンプラリー、閉幕迫る 22店でスタンプラリー

キングマスター賞の丼ぶりを手にする小柳津さん

写真を拡大 地図を拡大

 尼崎で昨年11月から行われているB級グルメイベント「尼崎あんかけチャンポンスタンプラリー」が1月31日に閉幕する。

オリジナル丼ぶりはレンゲとちくわ型のはし置きの3点セット

 「尼崎あんかけチャンポン」とは、とろみのついた「あん」のかかったチャンポン。起源には諸説あるが、高度経済成長期の集団就職により九州から伝わったというチャンポンに、肉体労働者たちの食欲を満たすため「あん」をかけることが一般化し、同地のスタンダードになったというのが定説。市内には同メニューを出す店が多くあるが、名称も味もさまざまで麺に「あん」がかかっていることが唯一の共通点となっている。

 個性豊かな「尼崎あんかけチャンポン」により広く親しんでもらおうと、同市商工会議所ではスタンプラリーを企画。参加する22店舗で同メニューを食べてスタンプを獲得し、全店制覇した人には「キングマスター賞」として漏れなく「尼崎あんかけチャンポン オリジナル丼ぶり」を提供するほか、抽選で賞品を用意。10店舗以上制覇した人には、抽選で2,000円分の食事券を提供する。

 同商工会議所の小柳津(おやいづ)駿さんは「中華風や和風のもの、麺もちゃんぽん用の麺からうどん麺まで、店によりバラエティー豊富。だから毎日食べても飽きない」と話す。「2012年~2013年にかけて開催した第1回スタンプラリーでは、31人のキングマスターが誕生した。今回は賞品もさらに豪華になっているので、ぜひ挑戦してもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 実施店舗についての詳細は「まいぷれ」ホームページで確認できる。イベントの問い合わせ先は尼崎商工会議所(TEL 06-6411-2252)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング