食べる 買う

尼崎・武庫之荘にバナナジュース専門店「キャプテンバナナ」 トッピングも豊富

バナナの甘さとコクを生かしながら、すっきりとした後味。カカオニブの食感も楽しめる。「その日に状態のいいメキシコやエクアドル産のバナナを仕入れている」と店主

バナナの甘さとコクを生かしながら、すっきりとした後味。カカオニブの食感も楽しめる。「その日に状態のいいメキシコやエクアドル産のバナナを仕入れている」と店主

  • 79

  •  

 「Captain Banana(キャプテンバナナ)」(尼崎市南武庫之荘3、TEL 06-7161-3988)が、阪急武庫之荘駅南側にオープンして2カ月がたった。

店舗外観。明るいイエローと、店主が知人と一緒に考えたというオリジナルキャラクター「キャプテンバナナ」が目印

 尼崎出身の店主が開いたバナナジュース専門店。氷や砂糖を使わず、バナナ、カカオニブ、牛乳のみで仕上げたバナナジュースを提供する。店舗面積は10坪。席数は4席。

[広告]

 メニューはバナナジュース(450円)のみ。ホイップクリーム(100円)、オレオ、チョコチップ、抹茶、アーモンド、フルーツシード(以上50円)など10種類以上のトッピングを用意し、自分好みにカスタマイズすることもできる。店主は「何度も試作を重ねて出来上がった。時間がたつと変色するため、色や風味を損なわずおいしく飲み切れるサイズで提供している。現在冬季限定のメニューも考案中」と話す。

 客層は近隣住民を中心に老若男女問わず幅広いという。店主は「お客さまから『家じゃ真似できない味』との言葉を頂いている。トッピングを追加してスイーツとして楽しむ方も多い」と笑顔を見せる。

 営業時間は8時~18時。火曜定休(祝日の場合は翌日)。

Stay at Home