食べる

都ホテル尼崎でビアガーデン 「新しい生活様式」合わせたスタイルに

今年はビュッフェ形式ではなく「BENTOスタイル」で料理を提供

今年はビュッフェ形式ではなく「BENTOスタイル」で料理を提供

  • 37

  •  

 都ホテル尼崎(尼崎市昭和通2)で現在、ビアガーデン「AMA GARDEN」が開催されている。

 夏の恒例イベントとして、毎年人気を集めるビアガーデン。今年は「新しい生活様式」に合わせ、仕切りのある箱に料理を詰め合わせて提供する「BENTOスタイル」を取り入れ、アルコール消毒や検温、ソーシャルディスタンスの確保など新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底する。

[広告]

 メニューは、サラダ、タンドリーチキンのトルティーヤ、豚タン塩、よだれ鶏などオードブルを盛り付けた「BENTOボックス1」(1は丸数字)、スパイシーポテト、フランクフルト、唐揚げ、焼きそば、焼き野菜、おにぎりなど温かい料理を詰め合わせた「BENTOボックス2」(2は丸数字)、「牛ロースの鉄板焼き」をセットで提供。オプションメニューとして、ハンバーグ、たこ焼き(以上500円)、ポテトフライ、枝豆(以上400円)、アイス(100円)なども用意する。

 ドリンクは、生ビール、酎ハイ、サワー、ウイスキー、焼酎、梅酒、ワイン、モヒート、ウオッカ、カクテル、ソフトドリンクなど約100種類がそろう。8月22日・23日は、「注ぎ方で味が変わる」と話題を集める「ビールスタンド重富」(広島県広島市)のマスター・重富寛さんが出店する「ビールスタンド重富inあまがさき」も予定する。

 同ホテル担当者は「『新しい生活様式』に合わせた企画。ノンアルコールカクテルやソフトドリンクなども充実している。開放的な雰囲気の中で、新スタイルのビアガーデンを楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は18時~21時(入店は19時30分まで)。月曜定休(祝祭日は営業)。料金は、中学生以上=4,000円、小学生=1,000円、3歳以上=500円、3歳未満膝上無料(大人1人につき1人まで)。小学生以下はドリンクのみ提供(料理はオプションメニューから注文)。9月21日まで。

Stay at Home