学ぶ・知る

尼崎に保護猫カフェ「ROHL PARK」 お茶を飲みながらゆっくり猫と触れ合う場に

「ROHL PARK」店舗外観

「ROHL PARK」店舗外観

  •  
  •  

 保護猫カフェ「ROHL PARK(ロールパーク)」(尼崎市武庫之荘1、TEL 06-6439-6112)が尼崎・武庫之荘にオープンして1カ月がたった。

リラックスする猫の様子

 「殺処分ゼロ」を目指し、猫や犬の保護活動に取り組む「リング オブ ハッピー ライフ」が運営する、譲渡を目的とした保護猫カフェ。店舗面積は30坪、席数は20席。

[広告]

 店内は、流木や木製プランターなどを組み合わせたキャットタワーを囲むようにテーブル席を配置。利用者はゆっくりお茶を飲みながら自由に猫と触れ合うことができる。「猫は好きだがアレルギーがある」といった人などに配慮し、ガラス越しに猫を眺めることができる席も用意する。店主の丸井一娘(かずこ)さんは「店内はしっくいを使っており、においも少ない。キャットタワーは猫も気に入っていて、たまにずらりと並ぶことも」とほほ笑む。

 客層は親子連れや年配客まで老若男女問わず幅広い。丸井さんは「活動に協力したいと市外から訪れる人や、男性1人の利用客も。年齢制限を設けていないので、小さな子ども連れでも気兼ねなく利用できる」と話す。

 利用料はフリードリンク制で1時間1,300円、30分延長ごとに650円(以上税別)。売り上げは猫の検査やワクチン接種、去勢・避妊手術の費用に充てられる。隣接するタピオカドリンク専門店のメニューもオーダーが可能。

 同店で保護している猫は、「高齢を理由に飼えなくなった」「拾ったが事情があり飼えない」「繁殖し過ぎて飼えない」「近所の野良猫が病気で弱っていて助けたい」など保護された経緯もさまざま。丸井さんは「猫を保護したら、動物愛護センターへ持っていくしか方法を知らないという方も多い。選択肢の一つとして、こういった場所があることを多くの人に知ってもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加