見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

伊丹で「避難訓練コンサート」 「演奏中に発生した大規模地震による火災」を想定

兵庫県警察音楽隊

兵庫県警察音楽隊

  •  
  •  

 「兵庫県警察音楽隊避難訓練コンサート」が10月3日、伊丹市の東リいたみホール(伊丹市宮ノ前1、TEL 072-778-8788)で開催される。

ドリル演奏の様子

 「演奏中に災害が発生した」と想定し、観客に避難方法などを体験してもらうイベント。2011(平成23)年の東日本大震災をきっかけに同様のコンサートを実施する施設が年々増えており、同ホールでは今回が初開催。実際に近い状況での訓練を行うことで、ホールスタッフの危機管理能力の向上を図るとともに、生じた課題を検討する機会として、より安全・安心なホール運営を目指す。

[広告]

 同ホール担当者は「来場された方々にコンサートを楽しんでもらいながら、防災意識を高めていただければと思い企画した。各地で活発に演奏活動を行い避難についてのアドバイスもいただける兵庫県警察音楽隊に協力を仰ぎ、伊丹警察署の警部補の方に窓口となっていただいて、災害の想定や避難のタイミングといったコンサートの進行、避難経路の再検討など助言をいただいた」と話す。

 当日は「演奏中に大規模な地震が発生し、揺れにより舞台照明から火災が起こった」という想定で避難訓練を行う。演目は「パプリカ」「ディスコパーティーII」「新祝典行進曲」「ムーンライト・セレナーデ」「スーパーサウンドコレクション~古賀政男作品集~」など。伊丹警察署による防災についての話やドリル演奏、女性警察官の「カラーガード隊HOPPS」によるフラッグバトン演技なども予定する。

 担当者は「グレン・ミラーや古賀政男メドレーなど、スタンダード曲満載でお送りするコンサートを楽しみつつ、普段あまり経験することのないホールでの避難訓練にご参加いただき、一緒に防災意識の向上を図れれば」と話す。

 開演時間は14時30分~。入場無料だが整理券が必要。同ホール、伊丹アイフォニックホール、ラスタホール、伊丹市役所6階文化振興課で現在配布中。定員600人。

  • はてなブックマークに追加