見る・遊ぶ

尼崎の森レジャープール「アマラーゴ」今夏営業開始 親子で思い出づくりを

多くの家族連れでにぎわうアマラーゴ

多くの家族連れでにぎわうアマラーゴ

  •  
  •  

 尼崎スポーツの森にあるレジャープール施設「アマラーゴ」(尼崎市扇町、TEL 06-6412-1639)が7月6日、今夏の営業をスタートする。

プールサイドにはテントスペースもあり、1日のんびり過ごせる

 「尼崎」の「アマ」に、イタリア語で泉を意味する「ラーゴ」を合わせ、「みんなが集まる尼崎の泉」という意味の名前を持つ。2006(平成18)年のオープン以来、小さな子どもから大人まで幅広い層に親しまれ、昨シーズンの来場者数は約6万5000人に上るという。親子連れの利用者が多いことから安全への取り組みに特に注力しており、開業以来「無事故」を継続している。

[広告]

 落差約13メートル、滑走距離約108メートルを大型チューブに乗って滑り降りる「六甲おろしスライダー」、さざ波から大波まで寄せては返すビーチ感覚のエリア「造波プール」、緩やかな川の流れに身を任せるように浅いプールを漂う「じゃぶじゃぶ流水プール」、小さな子どもが喜ぶ仕掛けが施されたジャングルジムのような「バケツプール」など、多彩なアトラクションをそろえる。

 館長の今里藤勝さんは「夏の遊びをコンパクトに集めたウオーターパーク。対面したプールの配置は迷子の心配もほぼ無く、安心して1日楽しめる。ファミリーにぴったりの水の空間で、夏の思い出をつくってほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~18時。料金は大人=1,300円、中高生=800円、小学生=700円、未就学児無料。駐車場は無料。9月8日まで。

  • はてなブックマークに追加