食べる

阪神尼崎のカニ食べ放題「どきどき水産」 秋まですしも食べ放題に

秋まで限定の「すし食べ放題」コース

秋まで限定の「すし食べ放題」コース

  •  
  •  

 カニ食べ放題の店「どきどき水産 阪神尼崎店」(尼崎市東難波町5、TEL 080-5788-7025)が「すし食べ放題」をスタートして1カ月がたった。

「かに食べ放題」にプラス200円で「すしも食べ放題」に

 兵庫北部にあるカニの名産地・香住(かすみ)漁港直送のカニを使い、焼きガニやかにすき鍋の食べ放題コースや一品料理を提供する。塚口店に続く2号店として昨年11月にオープンした。店舗面積は50坪、席数は88席。

[広告]

 以前に塚口店で提供した期間限定の「すし食べ放題」が好評で、復活を望む声が多かったことから、今回は阪神尼崎店で秋までの特別企画として提供する。

 内容は、イクラ、タイ、ヒラメなど35種類以上の握り・手巻きずしに加え、サラダ、揚げ物のサイドメニューを15種類用意。制限時間は120分(90分ラストオーダー)。すし食べ放題コース(2,780円、子ども割引有り)のほか、かに食べ放題コース(3,980円、4,980円)に200円追加で「カニとすし食べ放題コース」に変更できる。飲み放題プラン(追加1,280円~)も用意する(価格は全て税別)。

 店主の土岐昴平(こうへい)さんは「すしコースには、香住産無添加のカニみそ手巻きも含まれる。香住漁港の職人さんたちの熟練の技術で、おいしい状態をキープしたまま送ってもらっているので、一度味わってもらえたら」と話す。「カニと同様、すしネタのクオリティーは譲れないので当然ながら赤字覚悟。でもお客さんが求めてくれる限り、毎年でもやりたい」と意気込む。

 営業時間はランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~23時。「すし食べ放題」はディナーのみ、要予約。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加