学ぶ・知る

尼崎のピッコロ演劇学校で体験入学 「一日舞台俳優」に挑戦

本物の劇場舞台を教室に、演劇を体験

本物の劇場舞台を教室に、演劇を体験

  •  

 「ピッコロ演劇学校」(尼崎市南塚口町3 TEL 06-6426-1940)が来年1月14日に開催する体験入学の参加者を現在、募集している。

実技体験の様子

 兵庫県立尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター)が運営する。1983(昭和58)年に全国の公立文化施設で初めての演劇学校として開設され、現在36期生が在籍、卒業生総数は1833人(2018年3月末現在)に上る。ドラマやCMに出演するプロ俳優、劇団創設者や劇団員、学校で演劇指導する教員、劇場職員など、演劇界で活躍する卒業生も多いという。

[広告]

 4月開講に向け新入生募集のため、学校説明会を兼ねたオープンキャンパスを恒例で行っており、入学希望者に加えて俳優や舞台に憧れる人の関心を広く集め、毎年定員を上回る申し込みがあるという。前回は15歳~64歳の52人が参加した。

 当日は在籍している本科生と一緒に、演劇訓練の基礎や演劇ゲームを体験。指導は同劇場が擁するピッコロ劇団の団員が行う。大学や高校の演劇指導や企業研修などでのコミュニケーション教育に精通した団員も登壇する。

 担当の尾西教彰さんは「在校生と交わることで、和気あいあいとした校風を肌身で感じてもらえる。思わず本音が飛び出す学校説明や質問コーナーもお薦め。ここは、普段ならなかなか踏むことがない本物の劇場舞台を日々の教室に、仕事や学校帰りにちょっとした非日常、憧れを体験できる演劇学校。オープンキャンパスに参加して、『明日の私』を探してみては」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時30分。参加無料。高校生以上が対象で定員は50人。予約制。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?