見る・遊ぶ 学ぶ・知る

尼崎の商店街が子ども向けチャレンジ企画 「初めてのお買い物」を商店街全体で応援

前回「ハロウイーンこどもミステリーツアー」の様子

前回「ハロウイーンこどもミステリーツアー」の様子

  •  

 「キッズサンタのクリスマス はじめてのおかいもの」が12月15日、JR尼崎駅近くのアミング潮江商店街で開催される。

「頭に刃物が刺さった」「ジャック・オー・ランタン」など商店街店主が考えたさまざまな演出を展開(前回の様子)

 アミング潮江商店街が定期開催する、各店舗が用意した当日限定メニューや演芸ショー、ワークショップなどが楽しめるイベント「アミング潮江 楽市楽座」の一環。同商店街振興組合と「子ども企画部」が企画を担当する。

[広告]

 子どもと商店街が出合うことでさまざまな体験や学びの場を創出することを目的に、子を持つ母親を中心とした地元有志が立ち上げた子ども企画部。10月には第1弾として、仮装した子どもたちが店舗を訪ね歩き、出題されるクイズに答える「ハロウイーンこどもミステリーツアー」を開いた。同部の土居由紀子さんは「子どもたちは普段着ることのない衣装や小道具にテンションが上がり、楽しそうに参加していた。商店街の方々は打ち合わせを重ねるごとに個性豊かなキャラクターが開花し、率先してクイズ内容や演出を考えてくれた」と話す。

 第2弾となる今回は、サンタに扮(ふん)した子どもたちが、限られたお小遣い(300円)を持って商店街で「大切な誰か」のためにプレゼントを購入し、メッセージカード作り、ラッピングまで全て1人で行うチャレンジ企画。1人で買い物をしたことが無い子どもでも安心して参加できるよう、始めに「お金のお稽古ミニ講座」や、飲食店や青果店など参加店舗を保護者と回る「商店街下見ツアー」を開き、各所に子どもを見守るボランティアスタッフを配置するなど安全にも配慮する。参加店舗は300円以内で購入できる商品を用意し、商品選びのアドバイスも行う。

 同部の島田佐知子さんは「見守りスタッフ以外にも、例えばけがをしてしまったら薬局が対応するなど、商店街全体に声を掛けて子どもを見守る体制を整えている。当日へ向け、商店街側も楽しみながら準備を進めている。子どもたちも楽しみながらお金の使い方などさまざまなことを学ぶことができれば」と話す。

 開催時間は11時~。対象は5歳~小学生。参加費は1,000円。要事前申し込み。クリスマス仕様のあたたかいメニューや催しをそろえた「アミング潮江 楽市楽座」も同日開催。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?