見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊丹で漫画「あさひなぐ」コラボイベント はかま試着やなぎなた体験、記念撮影も

当日設置するキャラクター集合バナーのイラスト ©こざき亜衣/小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中

当日設置するキャラクター集合バナーのイラスト ©こざき亜衣/小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中

  •  

 伊丹のJR伊丹駅近くの「イオンモール伊丹」(兵庫県伊丹市藤ノ木1)で7月21日・22日、「なぎなた体験inイオンモール伊丹」が開催される。

前回参加者から「なぎなたを操るのは難しかったが楽しかった」「大好きな『あさひなぐ』の世界を体験できた」といった声があったという

 伊丹市には「全日本なぎなた連盟」本部があり、「全国高等学校なぎなた選抜大会」といった各種大会の開催地になるなど、日本伝統の武道「なぎなた」とゆかりが深い。経験や年齢を問わず、気軽になぎなたに親しんでもらい、市内外に「なぎなたのまち伊丹」をPRしようと、こざき亜衣さんの漫画「あさひなぐ」とコラボした同イベントを市と道場「修武館」、イオンモール伊丹が企画した。

[広告]

 「あさひなぐ」は中学まで美術部だった主人公が高校で素人から活躍できる可能性のあるなぎなた部に入部し、個性豊かな部員と共に成長していく姿を描いたスポーツ漫画。現在も「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中で、2017年にはアイドルグループ「乃木坂46」出演で映画化・舞台化された。

 当日ははかまの試着後、同漫画に「なぎなたの最も古い道場」として登場する「修武館」から講師を招いて「なぎなた体験」を行うほか、キャラクターのイラストバナーや等身大パネルを背景にはかま姿で記念撮影できるブースを用意する。

 同市まちなかにぎわい課の水野和珠さんは「前回は漫画『あさひなぐ』でなぎなたを知ったという参加者も多かった。今回のイベントではイラストバナーやパネルと一緒に撮影もできるので、漫画の世界を体感してほしい」と呼び掛ける。

 「市立博物館で開催する夏季企画展『伊丹と武道』でも『あさひなぐ』とタイアップし、なぎなたに親しむきっかけづくりを行っている。子どもから大人まで幅広い世代になぎなたを体験してもらう機会になれば」とも。

 開催時間は両日とも11時~12時30分、14時30分~16時の2部制。定員は各回事前申込者30人、当日整理券配布10人(先着順)。参加無料。事前申し込みは7月18日13時まで、ホームページかチラシのQRコードから受け付ける。当日整理券配布は10時~。問い合わせ先は同課(TEL 072-784-8068)。

尼崎経済新聞VOTE

猛暑が続き、夏バテが心配な時こそ選んでしまう食べ物は?