暮らす・働く

尼崎・塚口の不動産店に「赤ちゃんの駅」 駅前立地生かし子育て応援

「物件の相談でなくても、気軽に立ち寄って」とフクミツの皆さん

「物件の相談でなくても、気軽に立ち寄って」とフクミツの皆さん

  •  

 尼崎のJR塚口駅西口近くにある不動産店「フクミツ興産」(尼崎市東塚口町1、TEL 06-4950-6020)が「赤ちゃんの駅」を開設し、1カ月がたった。

子育て経験のある女性スタッフたちの意見も取り入れ、居心地良くまとめた赤ちゃんスペース

 尼崎市では子育て支援策の一環として、乳幼児とその保護者が外出中、気軽に授乳やおむつ交換ができる「赤ちゃんの駅」設置を奨励しており、現在の登録数は約70カ所。大半は、市の施設や保育所となっている。

[広告]

 同駅周辺では、森永製菓工場跡地を再開発し2016年にオープンした「ZUTTOCITY(ズットシティ)」に代表されるように、大規模なマンション建設や都市開発が続いている。同店社長の浜崎剛吉(こうきち)さんは「マンション新築ラッシュで人の流れが変わり、赤ちゃん人口も増加している。小さな子ども連れの女性や妊婦さんがよく店の前を通り掛かるので、気軽に使ってもらえる場所にできたらと考えた」と話す。

 同店では店舗奥にある会議スペースの一画を仕切り、人目を気にせずおむつ交換や授乳ができる「赤ちゃんの駅」に改造。ミルク用の湯も提供している。店舗入り口には利用を呼び掛けるメッセージが入った看板を掲げ、店舗内の接客スペースも休憩用に開放している。

 スペースの内装や管理を担当する平本瑞希(みずき)さんは、デザイン会社「Dragon Sun」のデザイナーも務める。「季節ごとにデコレーションを変え、赤ちゃんもママも楽しく過ごせるような空間を目指している。寒い日や暑い日、店の前で幼稚園の送迎バスを待っているママや子どもたちにも使ってもらえたら」と話し、「向かいのセブン-イレブンの店員さんから、これまでおむつ替えや授乳スペースを尋ねられるたびに困っていたので助かった、との声も頂いている」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~17時。土曜・日曜・祝日定休。利用無料。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?