天気予報

12

6

みん経トピックス

尼崎「アリクイ食堂」5周年尼崎の解体予定施設が映画に

尼崎・阪急塚口駅近くに「米と天ぷら 悠々」 うどん職人こだわりの天ぷら

尼崎・阪急塚口駅近くに「米と天ぷら 悠々」 うどん職人こだわりの天ぷら

店主の中山さん。うどん職人でもある

写真を拡大 地図を拡大

 尼崎・阪急塚口駅近くの「米と天ぷら 悠々」(尼崎市南塚口町2、TEL 06-7709-4996)がオープンして5カ月がたった。

穴子、ハモ、エビ、キス、野菜4種の天ぷら盛り合わせに、ご飯、吸い物、サラダ、小鉢が付いた「特選 天ぷらごはん」

 同店は「うどん工房 悠々」(尼崎市南塚口町2)の姉妹店。店舗面積は約16坪、席数はカウンター12席、テーブル8席。

 店主の中山優子さんは「うどん店で天ぷらを提供していたところ、持ち帰りの要望が多くなった。食べたいと思っても、家庭で作ると手間がかかる。天ぷらを手頃な価格で提供し、一緒においしいご飯も味わってもらおうと考えた」と話す。

 天ぷらは米油で薄衣に揚げ、利尻昆布と本枯れ節を使った天つゆで味わう。ご飯は「丹波篠山産コシヒカリ」「山形県産里のゆき」「北海道産ふっくりんこ」など、その時々のよりすぐりの米を炊いている。

 昼メニューは、「天ぷらごはん(エビ、キス、鶏、野菜5種盛り)」(1,100円)、「鶏の天ぷらごはん」(900円)、「特選穴子と海老(えび)の天ぷら丼ぶり」(1,300円)、「海老の天ぷら丼ぶり」(1,050円)、「鶏の天ぷら丼ぶり」(880円)など。いずれも吸い物、サラダ、小鉢が付く。

 夜メニューは、「特選 旬の海鮮天ぷら」(1,200円)、「海老の天ぷら」(1,100円)、「鶏の天ぷら」(800円)、「彩り野菜の天ぷら」(780円)などの天ぷら盛り合わせをサラダ付きで提供。「ミニ海老天丼セット」(500円)、「ミニだし茶漬けセット」(450円)、「ごはんセット」(350円)と組み合わせられる。そのほか単品の丼ものとして、「特選 穴子と海老の天ぷら丼ぶり」(1,350円)、「海老の天ぷら丼ぶり」(1,150円)、「海老とキスの天ぷら丼ぶり」(1,050円)、「鶏の天ぷら丼ぶり」(950円)、鍋ものでは「悠々特製うどんだしのうどんすき鍋コース」(3,500円、前日までに要予約)を用意する。

 ドリンクメニューは、「七本槍」「仙介」「豊香」「新政」「ソガペールエフィス」(以上480円)といった日本酒をはじめ、生ビール(500円)、焼酎(麦・芋)、梅酒、「マルスツインアルプスハイボール」「大人のレモンサワー」(以上480円)、ウーロン茶、炭酸水(以上300円、以上税別)などをそろえる。

 中山さんは「姉妹店である『うどん工房 悠々』をオープンした時、女性一人でも気軽に入店できるようにしたいと、『女性から女性に贈るうどん』をコンセプトに、ユニークなうどんを提供してきた。当店でも、紫芋の紫やパプリカの赤など野菜の色を際立たせた天ぷらに仕上げるなど、見た目も楽しめる工夫をしている。こだわりの天ぷらやご飯を食べて、日常の中に少しぜいたくな時間を持ってもらえたら」と話す。

 営業時間は、昼=11時~15時、夜=17時~20時45分。月曜定休(祝日の場合は翌日)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング