天気予報

12

6

みん経トピックス

尼崎城を知る歴史講座開講尼崎の「あまぴっと」移転

尼崎に生パスタ店「ヘブンズキッチンバンビーノ」 週末深夜営業も

 尼崎・南武庫之荘に、生パスタとナポリピザ専門店「ヘブンズキッチンバンビーノ」(尼崎市南武庫之荘1、TEL 06-6415-7948)がオープンして1カ月がたった。

店内の様子

 阪急武庫之荘駅南ロータリー近くのスペイン料理店跡にオープンした同店。席数はカウンター3席、テーブル24席。伊丹・南塚口・西宮などで展開する「ヘブンズキッチン」系列の6店舗目となる。

 同店の看板メニューは、もちもちとした食感の生パスタと専用石窯で焼き上げる本格ナポリピザ。パスタはトマト系・オイル系・和風など約30種類のソースをそろえ、パスタの種類も通常のスパゲティーのほか、フェットチーネ、リングイネ、ペンネ、パッパルデッレ、トマトフェットチーネ、ほうれん草フェットチーネの7種類から選ぶことができる。トマトソースの「とろ~り揚げ茄子(なす)とベーコンのパスタ」(1,058円)、有頭エビのうま味がトマトクリームに溶け込み、店長も一押しという「海老と帆立貝柱のパスタ」(1,166円)などを用意する。

 ピザは450度以上の高温で短時間に焼き上げ、小麦本来の風味やもっちりとした食感が楽しめるという。定番の「マルゲリータ」(1,058円)のほか、「海老とアボカドのクリームジェノバ」(1,274円)など9種類を用意する。前菜は「シェフのおまかせアンティパストミスト2人前」(1,280円)、「合鴨とオレンジのバルサミコソース」(480円)など14種類、サラダ6種、肉・魚料理は「牛肉のビステッカ(ステーキ)」(1,280円)などのほか黒板で当日のお薦めを表示する。

 ランチメニューは、「日替りパスタ(ピッツァ)ランチ」(1,000円)のほか、定番メニュー数種類から選択が可能。パスタにはミニサラダとパン、ピザには生ハムサラダが付く。2人で注文する「ペアランチセット」(3,240円~)にはパスタ・ピザのほか、スープ、ミニサラダ、ソフトドリンク、ケーキが付く。

 ドリンクメニューは、ワイン各種(赤・白・ロゼ、グラス=410円、ボトル=1,922円~)、ビール各種(生=388円~、びん=518円~)、カクテル各種(432円)などを提供。ドリンク1杯とピンチョスなどのつまみ料理を6種類から選べる「バーメニュー」(626円)も用意する。

 店長の橋口勝仁さんは「短時間でゆで上がる生パスタを最もおいしく味わってもらうため、お客さまの食べるペースや会話の雰囲気を見ながら調理やテーブルに出すタイミングを秒刻みで調整している。パスタは種類が多く迷ってしまいがちだが、スタッフに気軽に相談してほしい。スタッフにとっては、ソースとパスタの相性などを説明しながらお客さまと会話できるチャンスになる。ランチにはもちろん、夜遅い時間に帰って来てもおいしいパスタが手頃に味わえる店として、地域のみなさんに親しんでもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~23時(ランチメニューは15時まで、金曜・土曜は翌2時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング