天気予報

13

6

みん経トピックス

尼崎の森で野外ダンス尼崎の神社で「手づくり市」

尼崎の洋菓子店が「プレミアムかき氷」 パティシエが作るかき氷

尼崎の洋菓子店が「プレミアムかき氷」 パティシエが作るかき氷

今夏の新作「フランボワーズ」

写真を拡大 地図を拡大

 尼崎・武庫之荘にある「フランス菓子工房takashima(タカシマ)」(尼崎市武庫之荘東2、TEL 06-6423-7088)が5月5日、「プレミアムかき氷」の提供を始めた。

今夏の新作「キャラメルカフェ」

 元ホテルパティシエの高嶋浩幸さんが、阪急武庫之荘駅近くの道意線沿いに2015年5月にオープンした同店。店舗面積は16坪、テーブル席8席のイートインスペースを設ける。

 「プレミアムかき氷」(6種、各600円)は昨年7月に夏季限定で販売を開始。今年はゴールデンウイークに気温の高い好天日が続いたことと、昨年の人気を受けて早めのスタートを切ったところ、「氷」の旗を出した途端に待ち構えたように注文が入ったという。

 メニューは昨年から定番の「苺(いちご)」「マンゴー」「白桃」「ほうじ茶」に加え、新たに「フランボワーズ」「キャラメルカフェ」も登場した。「フランボワーズ」は、ふわふわのかき氷にフローズンラズベリー、ラズベリーピューレソース、練乳をトッピングしたもの。「キャラメルカフェ」は、ミルクコーヒーシロップとキャラメルソース、シュトローゼル(アーモンドクッキー)をトッピング。いずれも、氷の中心部にバニラアイスクリームを潜ませ、下層の氷にもソースを行き渡らせるなど、最後の一口までフレーバーが楽しめるよう工夫している。

 高嶋さんは「市販のシロップは使わず、たっぷりのフルーツなどから手作りしたソース。パティシエが作った、ここだけのかき氷を楽しんでもらえたら」と笑顔を見せる。

 販売期間は「涼しくなるまで」。営業時間は10時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング