食べる 買う

尼崎・武庫元町に唐揚げ専門店「大分からあげ わん」 市内初出店

ゆずこしょうが効いたザクザク食感の「大分からあげ」。「注文を受けてから揚げるので6分ほど時間を頂いている。電話注文や待ち時間に近所のスーパーへ行く方も多い」と藤村さん

ゆずこしょうが効いたザクザク食感の「大分からあげ」。「注文を受けてから揚げるので6分ほど時間を頂いている。電話注文や待ち時間に近所のスーパーへ行く方も多い」と藤村さん

  • 43

  •  

 尼崎のサンモール武庫元町商店街に「大分からあげ わん 武庫元町店」(尼崎市武庫元町2、TEL 06-6433-5339)がオープンして1カ月がたった。

「甘辛だれからあげ」は幅広い層に人気だという

 「アクアプランニングワン」(大阪府豊中市)が展開する唐揚げ専門店。大阪、兵庫、福岡などに、直営・FC含め10店舗以上を出店する。尼崎市初出店。

[広告]

 唐揚げは全て揚げたてを提供。メニューは、ゆずこしょうを利かせザクッとジューシーに仕上げた「大分からあげ」、ぽん酢やスダチと相性のよい「大分とり天」」(以上、1個110円~)、ご飯にもお酒にもよく合うという「甘辛だれからあげ」、コチュジャンベースで女性に人気の「ヤンニョムチキン」(以上、同130円~)など。「人気3種食べ比べセット」(1,080円)、各種弁当(540円~)も用意する。アクアプランニングワン・代表顧問の藤岡伸也さんは「どのメニューも、年配の方でも食べやすいやわらかな食感に仕上げている」と話す。

 客層は、近隣住民を中心に年配客、学生、仕事帰りのサラリーマンなど老若男女問わず幅広く、市外から訪れる客もいるという。武庫元町店オーナーの藤村英紀さんは「開店から昼過ぎにかけて年配客、14時以降は女性客が多い。夕方は学生や一人暮らしの方が来店されるので、お弁当がよく出る。特に年配のお客さまに『やわらかくて食べやすい』と好評で、店名が入ったTシャツで商店街を歩くと『兄ちゃんおいしかったで』と声を掛けてもらえるのでうれしい」と笑顔を見せる。

 藤岡さんと藤村さんは、高校時代のアルバイト先の先輩後輩という間柄。出店経緯について藤村さんは「知人から藤岡さんの話を聞き、『自分も挑戦したい』と数十年ぶりに藤岡さんと連絡を取った。レシピを学んだり出店までさまざまなサポートをしてもらったりと大変お世話になった。飲食とは無関係の職業から飛び込んだ世界だが、やる気があれば頑張れるし夢もあると思う」と話す。藤岡さんも「フランチャイズ出店を考えている方がいれば、いつでも声を掛けてほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。