見る・遊ぶ

尼崎のスケートリンクが今期営業開始 新型コロナウイルス感染拡大防止策徹底

にぎわうスケートリンクの様子。「施設周辺は公園なので、散歩も楽しめる」と担当者(今シーズン前に撮影)

にぎわうスケートリンクの様子。「施設周辺は公園なので、散歩も楽しめる」と担当者(今シーズン前に撮影)

  • 19

  •  

 「尼崎スポーツの森 アイススケートリンク」(尼崎市扇町、TEL 06-6412-1643)が10月5日、今シーズンの営業をスタートした。

スケート教室の様子(今シーズン前に撮影)

 フットサルパークやグラウンドゴルフ場、プールなどを備え、さまざまなスポーツを楽しむことができる「尼崎スポーツの森」。メインプールは可動床システムを採用しており、冬季期間中は水深を0メートルに変更しアイススケートリンクとして営業する。スケート初心者から選手を目指す子ども、第一線で活躍する選手まで、毎年さまざまなスケーターでにぎわう。

[広告]

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、密を避けるための利用制限、マスク着用、検温の実施、スケート靴など備品の消毒、「スケート靴履き替え場所での長期滞在を避ける」などさまざまな取り組みを行う。

 担当者は「初めてスケートをされる方は、普段使用しているヘルメットなど持参していただけたら。思うほども寒くなく、汗対策としてタオルや着替えもあると便利。一度体験してみては」と話す。

 営業時間は10時~18時30分(土曜・日曜・祝日は17時まで)。来年4月11日まで。

  • はてなブックマークに追加