食べる 見る・遊ぶ

尼崎のカニ食べ放題店で「夏祭り」 飲食ブースや射的など模擬店出店

「どきどき水産」店舗外観

「どきどき水産」店舗外観

  • 61

  •  

 阪神尼崎駅近くのカニ食べ放題店「どきどき水産」(尼崎市東難波5、TEL 080-5788-7025)で8月22日、「夏祭り~厄よけ、生きる活力に~」が開催される。

射的イメージ

 兵庫県北部の香住(かすみ)漁港から直送するカニを提供する同店。今年3月には、カニの特売や競り体験などを盛り込んだ「カニ祭り」を開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け中止になった。店主の土岐昴平さんは「今回、『医療従事者を応援』『厄よけ』『生きる活力』との思いを込め企画した」と話す。

[広告]

 店舗前と店内を夏祭り会場に様変わりさせ、カニ汁、フランクフルト、唐揚げ、カニクリームコロッケ(以上200円)、カニのホイル焼き(300円~)、ミニ海鮮丼(500円)などを提供する飲食コーナー、射的、スーパーボールすくい、お菓子釣りが楽しめる模擬店エリアを用意。安心して楽しめるよう、検温やアルコール消毒などの感染拡大防止対策も徹底する。

 浴衣、甚平を着て来店した人に、ドリンク1杯無料券と模擬店100円引きクーポンを進呈する。土岐さんは「自分が生まれ育った尼崎を盛り上げるとともに、地域の方々の笑顔が見られれば」と話す。

 開催時間は11時30分~20時30分。

Stay at Home