見る・遊ぶ

尼崎でミュージカル「忍たま乱太郎」 3年ぶり忍たまの聖地へ

舞台のワンシーン ©尼子騒兵衛/NHK・NEP ©ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

舞台のワンシーン ©尼子騒兵衛/NHK・NEP ©ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

  •  
  •  

 ミュージカル「忍たま乱太郎 第10弾 再演~これぞ忍者の大運動会だ!~」が11月8日~10日、尼崎の「あましんアルカイックホール」(尼崎市昭和通2、TEL 06-6487-0910)で上演される。

メンバー大集合 ©尼子騒兵衛/NHK・NEP ©ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

 尼崎出身の漫画作家、尼子騒兵衛さんの作品「落第忍者乱太郎」と、1993(平成5)年から27年間続くNHK Eテレ放送のアニメ「忍たま乱太郎」を原作としたミュージカル。ファンの間で「忍ミュ」として熱い支持を集め、2010(平成22)年1月の初演から今年6月の第10弾再演までのトータル公演回数は378回、延べ動員数は27万人を数える。

[広告]

 尼崎は作者ゆかりの地であるだけでなく、キャラクターの名前に地名が使われていることなどから「忍たまの聖地」となっており、全国の忍ミュファンからの要望を受け3年ぶりとなる尼崎公演が実現した。

 舞台化10年目の節目となる第10弾は、学園長の突然の思い付きで開催されることになった忍術学園大運動会が舞台。六年生をはじめ、一年生、四年生、五年生、しばらく舞台に登場していなかった「くの一」も登場。敵役のドクタケや新たな敵も加わり、過去最多のキャラクターが集結する。息の合ったアクションと歌、劇中に垣間見えるキャラクター同士の和気あいあいとした雰囲気に加え、忍たまの原点であるギャグも満載であることから、ファンの評価も高い。

 上演時間は、8日=19時~、9日・10日=12時~・17時~。チケット料金は7,800円。全席指定。

  • はてなブックマークに追加