食べる 見る・遊ぶ

阪神尼崎で尼崎城とB級グルメ巡り 地元住民がディープに案内、外国語対応も

ビジョン委員の齊藤美雪さん(左奥・日本こども色彩協会)、あまが咲さん(右)ら

ビジョン委員の齊藤美雪さん(左奥・日本こども色彩協会)、あまが咲さん(右)ら

  •  
  •  

 「尼崎城とB級グルメめぐり」が3月30日、阪神尼崎駅周辺で開催される。

開城したての尼崎城へ、まず案内

 尼崎城の開城に合わせ、城周辺の商店街や寺町などまち本来の魅力を伝えようと、地元住民が案内役を務めるまち歩きツアー。主催は兵庫県が組織するまちづくり団体「第9期阪神南地域ビジョン委員グローバルコミュニケーショングループ」。

[広告]

 当日は阪神尼崎駅をスタートし、29日に一般公開される尼崎城、11の寺が集まり歴史的街並みが残る寺町、地域のにぎわいの中心である阪神尼崎駅前商店街を巡る。途中、地元で愛されるB級グルメの店に立ち寄るほか、地元の人しか知らないまち情報もレクチャーするなど、ガイドブックには載っていないまちの魅力を紹介する。

 グループ代表で「尼崎城盛り上げ隊」隊長のあまが咲さんは「外国語のできるスタッフもいるので、外国人はもちろん、日本在住でも日本語が分からず商店街に行きにくいという人にも参加してもらいたい。今回の見どころはやはり尼崎城。開城に合わせて城周辺でもイベントをしているので、商店街でおなかがいっぱいになった後は、城の周りでも遊んで帰って。商店街の中にも見どころを多数用意しているので、お楽しみに」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~12時30分。参加無料(飲食代や入城料は各自)。事前申し込みが必要。

  • はてなブックマークに追加