学ぶ・知る

尼崎の創業支援オフィスでスマホ写真や老後について学ぶセミナー 入居企業が主催

エー・ミックスのメンバー

エー・ミックスのメンバー

  •  
  •  

 セミナーイベント「ART+LIFE 日常にスパイスと安心を。」が1月19日、尼崎市中小企業センター(尼崎市昭和通2、TEL 06-6488-9501)3階の創業支援オフィス「ABiZ(アビーズ)」懇話室で開催される。

 「ABiZ」は、創業を目指す人に低コストでオフィスと専門的サポートを提供し早期の事業安定化を図ることを目的とするシェアオフィス。同イベントは、オフィスに入居する企業7社がそれぞれの得意分野を生かしてさまざまなニーズや課題の解決をサポートしようと立ち上げた団体「A-MIX(エー・ミックス)」が主催する。

[広告]

 同団体が手掛ける企画第1弾となる今回は、カテゴリーを「ART(アート)」と「LIFE(ライフ)」に分け、さまざまなセミナーを展開する。同団体メンバーのフォトグラファー・座間雄貴さんは「異業種が集まるABiZでさまざまな人と出会い交流する中で、『個々にできることがたくさんあるのだから一緒に生かさないともったいない』と話が進み、結成に至った。協働することでシナジー効果が生まれ、それぞれの事業が活性化し成長していけたら」と話す。

 前半の「ART」のプログラムは、座間さんがスマートフォンを使った写真撮影のポイントをレクチャーする「意外とみんなわかってない!写真の基本構図の大切さ」、「染色工房クロマル」が着物を作る作業工程や材料などを解説する「着物の染めアレコレ」を予定。

 後半の「LIFE」のプログラムは、社会と壁を感じている親子や家族に対して社会とつながる居場所作りや支援に関する事業などを展開する「NPO法人つなげる」が、ルールやマナーを守るだけでは防げない道路の危険について、何に気を付ければ自分と家族を守れるかを考える「青信号だから渡っても大丈夫!? こどものイマとミライを守る交通安全教室」、ファイナンシャルプランナーの山本誠児さんが、残された家族に素直な気持ちを伝えることができるエンディングノートについて話しながら「終わり」と向き合う「エンディングノートとは~前向きな終活を~」、尼崎の介護情報サイトや老人ホーム・高齢者向け住宅の空き情報配信サービスなどを運営する「YouV(ユウブ)」が、「こんなにもあるの!?尼崎の老人ホーム~その1 サービス付き高齢者向け住宅について~」を予定。

 YouV代表の大島和大さんは「アビーズから外へ出てイベントの出展や、法人向けのセミナーなども考えている。異業種の新メンバーを迎えることでさらに取り組みを展開していけたら」と話す。

 開催時間は前半=13時5分~14時25分、後半=14時35分~15時55分。参加無料。定員は各回20人で、事前申込制。

  • はてなブックマークに追加

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?