食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

尼崎キューズモールで「大恐竜展」 動く模型展示やT-REXが動き回るショーなど

T-REXが動き回るウオーキングショー(イメージ)

T-REXが動き回るウオーキングショー(イメージ)

  •  

 あまがさきキューズモール(尼崎市潮江1、TEL 06-6493-5583)で7月19日から、「大恐竜展」が開催される。

「恐竜肉」のオーブン焼き

 3DCGの恐竜と一緒に写真が撮れるフォトスポットや、「ティラノサウルス」などの大型恐竜が動き出す展示ブース、模型を操縦できる「恐竜ステーション」、恐竜グッズが当たるクイズラリーなど、同施設内全体でさまざまな仕掛けや催しを展開。8月18日、26日は、全長約6メートルの「T-REX」が動き回るウオーキングショーも予定する。

[広告]

 一部飲食店では、「恐竜肉のオーブン焼き」(7,200円)、「骨付きソーセージのキッズサウルスセット」(810円)、「幻の恐竜卵」(980円)など、恐竜にちなんだオリジナルメニューを提供。期間中、館内で3,000円以上の買い物をした人に、500円分のギフトカードなどが当たるスクラッチカードを1枚進呈する。

 7月14日、15日、16日、同施設3階レンガの広場では「プラネタリウムで星空探検」と題し、ドーム型プロジェクターによるプラネタリウム上映(11時~17時、全10回)や、人型ロボットがダンスを踊るロボットショー(11時~、15時~)を開催。同2階エントランスで小惑星探査機はやぶさの模型(2分の1サイズ)展示なども行う。

 開催時間は10時~21時。9月6日まで。入場無料。

尼崎経済新聞VOTE

猛暑が続き、夏バテが心配な時こそ選んでしまう食べ物は?