買う 暮らす・働く

あまがさきキューズモールが子どもに防犯ブザー ポイント寄付募る

防犯啓発ワークショップの様子(写真はあべのキューズモール)

防犯啓発ワークショップの様子(写真はあべのキューズモール)

  •  

 あまがさきキューズモール(尼崎市潮江1、TEL 06-6493-5583)が3月1日から、「みんなのポイントで地元の新一年生に防犯ブザーを贈ろう!」プロジェクトを開始する。

キューズモールでお馴染みのキャラクターたちをあしらったオリジナル防犯ブザー

 キューズモールの共通ポイントカードの所有者からカードポイントの寄付を募り、集まったポイントを元に「キューズモールオリジナル防犯ブザー」を製作し、地元の子どもたちに贈ろうというもの。

[広告]

 警察庁によると、刑法犯罪で13歳未満の子どもが被害者となった件数は全国で1万7252件(2016年)。子どもの被害の多くは下校時間帯の15時~17時に発生しており、発生場所は道路や公園、施設などが半数以上を占めることから、地域の見守りが欠かせないとされる。

 「街は、おおらか。人は、ほがらか。」をブランドスローガンとする同施設では、2013年から地域と一体になって活性化を目指す「スマイルプロジェクト」を展開。ポイント還元によって図書館に絵本を寄贈したり、乳がん検診啓発を行ったりしている。2014年~2015年にかけて行った第4弾で、新1年生向けに寄贈した防犯ブザーが好評だったことから、今回の第10弾でも同様の取り組みを行うことになった。

 ポイントは1ポイント(1円に相当)から「地域に役立てる」活動に寄付することができる。1年かけて集まったポイントを元に、ランドセルなどにつけやすいオリジナル防犯ブザーを製作。市を通じて施設周辺の小学校へ寄贈し、来年入学する新1年生全員に贈る。関連して、親子で参加できる防犯啓発イベントや防犯情報を発信する掲示板を館内に設置するなどして、利用者の防犯意識を高める活動も行う。

 阿倍野、箕面、森ノ宮の各施設と共通で実施する。2019年2月28日まで。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?