見る・遊ぶ 暮らす・働く

武庫川コスモス園のコスモス開花始まる-元荒れ地が尼崎の名所に

開花し始めたコスモス

開花し始めたコスモス

  • 0

  •  

 尼崎市北部の武庫川コスモス園で今年もコスモスが開花し始めた。

武庫川河川敷「通称、髭(ひげ)の渡し」

 尼崎市常松2丁目の武庫川河川敷「通称、髭(ひげ)の渡し」にある同園。もともとは不法投棄などで荒れていた地を、地元のボランティアグループ「髭の渡し花咲き会」が2003年から、整地・種まき・水やりから種取りを行っている。

[広告]

毎年8月ごろにコスモスの種をまき、開花のピーク前にはボランティアスタッフが清掃を行う。約1万3000平方メートルの同園には毎年550万本ほどのコスモスが咲き乱れる花の名所として、各地から観光客が訪れるほか、地域住民の憩いの場となっている。

 花の見ごろは10月下旬~11月下旬にかけて。濃淡のあるピンクのコスモス畑や、オレンジ色の花がつくコスモス畑が見られる。

 入園無料。近隣に臨時駐車場(有料)も備える。

  • はてなブックマークに追加