見る・遊ぶ 暮らす・働く

尼崎で子ども向け体験型講座 地元企業が技術や特色生かし地域の魅力発信

前回の様子

前回の様子

  • 0

  •  

 JR尼崎駅北側エリアで2月13日、「こどものためのあまらぶワークショップ」が開催される。

熱心に工作に取り組む子どもたち(前回の様子)

 尼崎市内の活動団体や企業が、それぞれの技術や特色を生かした子ども向けのワークショップを展開する同イベントは今回で3回目。尼崎の魅力発信とイメージアップを図るため2014年に始まった。

[広告]

 同駅北側にある施設や学校など6カ所の会場で、「親子で一緒にバレンタインデーのケーキ作り」「市営バスの運転席で運転手なりきり体験」「わくわくダンボールワークショップ」「エコピカ博士のおそうじ塾」「尼崎新都心病院親子体験ツアー」「美容師体験」などさまざまなワークショップを展開する。

同イベント担当者は「市内外の子育て世代が訪れ、街や地元企業の魅力を知ってもらう機会になれば」と期待を寄せる。

 開催時間は10時30分~16時。参加は当日受け付ける。入場無料(一部ワークショップは要材料費別途)。問い合わせは市都市魅力創造発信課(TEL 06-6489-6385)。

  • はてなブックマークに追加