食べる

尼崎・武庫之荘に伊カフェ&バル タパスメニュー充実、「一人でちょい飲み」も

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 阪急武庫之荘駅南側に10月23日、イタリアンカフェ&バル「Salute(サルーテ)」(尼崎市南武庫之荘1、TEL 06-6423-7503)がオープンした。

「本日のメインランチ」(1,000円)のメーン料理。前菜2品、スープ、ライス(パン)もセットに

 店舗面積は21坪、席数は1階=7席、2階=18席。店主の札場(ふだば)健司さんは堺市出身の36歳。梅田グランフロント内のカフェなど飲食業で17年間経験を積み、シェフの植田祥平さんと共に自分たちの店を構えた。「阪急沿線に店を出そうと思い、武庫之荘に住み始めたら近所に思わずぴったりの物件が出た」と振り返る。

[広告]

 「女性一人でも立ち寄れて、気軽にお酒と料理をつまめるカフェ&バル」と札場さん。「店が2フロアに分かれているので、静かにバルとして楽しみたい時には1階、仲間や家族と食事したい時には2階へ。どちらの用途でも使い勝手がよいのでは」とも。

 メニューは「おひとりさま」や「ちょい飲み」の際でも注文しやすいタパス(小皿料理)を特に充実させ、看板メニューの「とろ~りチーズのライスコロッケ」(350円)のほか、「アンチョビポテト」(380円)、「トルティージャ(スペイン風オムレツ)」(500円)、「ムール貝とアサリの白ワイン蒸し」(880円)など16種を用意。パスタやメーンの肉・魚料理は各4種の定番品に加え、「本日のおすすめ」を黒板で提示する。

 ドリンクメニューではグラスワイン、スパークリングワイン、キール・ロワイヤルなどのアペリティフを480円から提供。スパークリングはたる詰めを導入することで価格を抑える工夫をしているという。「肉好きな人にはアメリカの肉料理専用ワイン『ガロカーニヴォ』(880円)がおすすめ」と札場さん。ビールは国産のほか「メッシーナ」(600円)や「ナストロアズーロ」(700円)といったイタリア産もそろえる。

 コース料理2,000円、飲み放題1,500円のパーティープラン(4人~)も用意する。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~22時30分。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加