見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

尼崎の洗浄機メーカーが「140字小説マスク」 個包装の袋に小説印字

マスク一例。「交換するたびに違った作品を読むことができる。少しでも毎日の彩りになるような製品をこれからも発信していけたら」と國松さん

マスク一例。「交換するたびに違った作品を読むことができる。少しでも毎日の彩りになるような製品をこれからも発信していけたら」と國松さん

  • 10

  •  

 業務用食器洗浄機などを手がける「ショウワ」(尼崎市久々知西町2)が現在、「140字小説マスク」を期間限定で販売している。

[広告]

 2020年からマスク事業に参入し、個包装の袋にイラストやメッセージを印字したオリジナルマスクを展開する同社。これまで「○○の日」など記念日にちなんだマスクや、受験生への応援メッセージを印字した「合格祈願マスク」などを企画・販売してきた。

 今回は、「個包装の袋に、マスクを手に取るタイミングで手短に読める小説が書いてあると面白いかも」という発想から「小説マスク」を企画したという。今年9月に「140字小説コンテスト」を行い、一般から寄せられたオールジャンル387作品の中から30作品を選定、商品化した。

 ショウワの國松有咲さんによると、コンテストには恋愛、ホラー、ミステリーとさまざまなジャンルが集まったといい、「どの作品も魅力的なものばかりだった」と振り返る。「選考で大切にしたのは応募した方の思い。どんな思いで執筆されたのかを考えながら、小説の裏にある意図などもくみ取れるよう意識した。中にはショウワの事業やエピソードを絡めた作品もあり、うれしかった」と國松さん。

 価格は1箱30枚入り=2,860円。販売用ウェブサイトで取り扱う。11月15日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース