暮らす・働く 学ぶ・知る

伊丹のシェアオフィス「フレクシー伊丹」が「高校生向けプラン」 塾とコラボ

フレクシー伊丹4階のシェアスペース。期間中、個室ブース以外のスペースを自由に使うことができる

フレクシー伊丹4階のシェアスペース。期間中、個室ブース以外のスペースを自由に使うことができる

  • 8

  •  

 阪急伊丹駅近くのシェアオフィス「FLEXY(フレクシー)伊丹」(伊丹市中央1、TEL 072-707-9000)が7月22日から、夏休み限定で「高校生向けプラン」を始める。

仕切りがあるデスクが並ぶスペースも

[広告]

 経営コンサルティング、人材育成研修、不動産賃貸業などを手がける「BONTON(ボントン)」が、自社ビル4階、5階をリノベーションして開設した「フレクシー伊丹」。シェアスペースやレンタルオフィス、会議室などを設置する。

 初企画となる「高校生向けプラン」は、同施設で開業する「産近甲龍専門塾イノベイト」塾長の大石祐毅さんと共に行う。フレクシー伊丹ディレクターの森政輝さんによると、以前受験生の保護者を対象に子どもへの接し方などを学ぶセミナーを企画。周知のため近隣高校を訪問したところ、教師や生徒から「落ち着いて勉強できる場所がない」との声を聞いたという。「受験生が勉強のためにフレクシーを利用するケースがあり、合格報告と共に『勉強に集中できた』との声を頂いていた。勉強スペースを提供することに加え、分からないことをすぐ質問できるような環境をつくりたいと思った」と経緯を話す。

 プランは、「自習室プラン」「合宿プラン」の2種類。高校3年生対象の「自習室プラン」は、7月22日から8月31日まで(第1日曜、8月13日~15日除く)4階の個室ブースを除くシェアスペースを自由に使える(9時~21時)ほか、期間中60分限定で大石さんとのマンツーマン授業も実施する。1、2年生対象の「合宿プラン」は、3日間で夏休みの課題や宿題を「集中的に片付ける」ことを目的とし、4階シェアスペースでの自習(9時~15時)後、5階セミナー室へ移動し大石さんへ分からないことを質問する(15時~18時)。7月コース(25日、27日、30日)と8月コース(24日、27日、29日)から選ぶ。

 森さんは「高校時代は野球に打ち込み、大学も野球で進んだため受験の経験がなく、受験生の苦労や難しさを今になって知った。フレクシーには日々多様な業種の方や情報が集まるので、新しい発想や学びを得ることも多く、『自分ももっと勉強したい』という思いが強くなった」と話す。「さまざまな業種が集まる環境をどんどん若者に利用してもらい、自分の将来に生かしてもらえたら。人とつながれる場を創出していきたい」とも。

 料金は、「自習室プラン」=1万6,500円、「合宿プラン」=5,940円。定員は各10人。申し込み締め切りは7月30日(17時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース