食べる 暮らす・働く

尼崎・塚口の商店街で「ひるのみ」 第3土曜に定期開催へ

「目の前の商店街で、ちょっとのんびりして行って」と吉井さん

「目の前の商店街で、ちょっとのんびりして行って」と吉井さん

  •  

 尼崎の阪急塚口駅北側の塚口商店街で3月17日、「塚口うまいもん昼's(ヒルズ) ひるのみ」が開催される。

「ひるのみ」チラシ

 居酒屋やバーが多く、昼は静かな同商店街で「たまには昼から、ブラブラ遊び歩いてほしい」との思いからスタートする同イベント。今回を皮切りに、毎月第3土曜に定期開催する。

[広告]

 当日は、参加店がおつまみとドリンクをセットにした「ひるのみ」限定メニューを用意し、通常は夜営業だけの店も14時から開店する。限定メニューはイタリアンバール パッキアの「前菜盛り合わせ&ワイン」、アリクイ食堂の「おつまみプレート&ドリンク」(以上500円)、居肴屋 和くわくの「季節の珍味2種盛&ワンドリンク」(700円)、菓子工房ぷちぷちアンサンブルの「キッシュとフルーツのビスキュイ&ドリンク」(1,000円)といった飲食プランのほか、雀友による「1時間麻雀教室」(300円、延長可)なども予定している。

 今回はオープニング特別企画として、鮮魚店「魚里(うおり)本家」がマグロ解体ショーと即売会を開く。購入した切り身は参加店に持ち込んで食べることもできる。通常、「ひるのみ」限定メニューの利用には「ひるのみパスポート」(1年間有効、300円)が必要となるが、今回は初回特典として来店者に無料で進呈する。

 実行委員の吉井佳子さんは「目の前に面白い店がたくさんあるのに、キタやミナミでばかり飲み歩いているのはもったいない。家まで歩ける商店街で、たまには昼から飲んでのんびりしてもらえたら」と笑顔を見せる。

 開催時間は14時~17時。マグロ解体ショーは「たこ焼き みつよ」横駐車場で15時~。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?