天気予報

33

27

みん経トピックス

「尼ノ國」開国イベント尼崎・塚口で日本酒イベント

尼崎で民族音楽「Yaini Rera」ライブ 「世界中を旅する」感覚を表現

 尼崎の阪神武庫川駅近くにある「バラタ・アート・カンパニー 武庫川スタジオ」(尼崎市大庄西町2)で4月27日、「Yaini Rera(ヤイニレラ) ライブ&マルシェ」が開催される。

ひょうたみさん

 「Yaini Rera」は、沖縄・宮古島の島唄やハワイのフラなどをルーツに独自の歌唱表現を作り上げる歌手のhyoutami(ひょうたみ)さんと、アラブのウードやモンゴルの馬頭琴、沖縄の三線など多様な民族弦楽器の奏者として国内外で演奏活動を行うヒトリノウパクシマ佐伯さんの2人によるユニット。

 佐伯さんが経営するライブハウス「広島OTIS!」で2014年、ひょうたみさんがライブを行ったことをきっかけに2人は何度かセッションを行い、意気投合してユニットを結成した。ユニット名の「Yaini」はネーティブアメリカンのホピ族の言葉で「無限」を、「Rera」はアイヌ語で「風」を意味する。佐伯さんが馬頭琴、ウード、三線、アイヌ楽器のトンコリなどの民族楽器を、ひょうたみさんが歌、ひょうたん、ウクレレ、ギターなどをそれぞれ奏で、独自の世界をつくり上げるという。2人の本拠地、広島を離れてのツアーは、ユニットとしては今回が初めて。

 ひょうたみさんは「世界中を旅するような感覚に、皆さんをお連れしたい。佐伯さんの多種多様な民族楽器とひょうたみのプリミティブな歌で、時にはモンゴルを旅するような、沖縄の青い海を漂うような、アラブの砂漠を渡るような、はたまた宇宙の中を漂うような、火を囲んだ大昔へ戻るようなライブにしたい。たくさんの人に、音楽を通してつながり合い、互いに知り合い、楽しんでもらえたら」と話す。

 当日は、飲食や雑貨、ボディーケア、占いなどの店舗が出店するマルシェも開く。

 開催時間は、マルシェ=13時~、ライブ=16時~18時。入場料は1,800円。問い合わせはフェイスブックのメッセージで受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング