見る・遊ぶ 暮らす・働く

あまがさきキューズモールで「動く」イルミネーション 「氷の世界」体感

手やコップに反応し、映像がスタート

手やコップに反応し、映像がスタート

  • 0

  •  

 JR尼崎駅前の「あまがさきキューズモール」(尼崎市潮江1、TEL 06-6493-5583)2階「緑遊広場」で11月20日から、イルミネーションイベント「FROZEN BAR by NAKED(フローズンバー バイ ネイキッド)」が開催されている。

店内ではビールやホットワインなどが楽しめる

 空間演出などを手掛ける「ネイキッド」(東京都渋谷区)とあまがさきキューズモールのコラボレーションで実現した同イベント。直径7.2メートル、高さ3.6メートルほどのドーム型テント内で、プロジェクションマッピングやインタラクティブアートが楽しめる。

[広告]

 テーマは「氷の世界」。手やコップに反応して20種類の「雪の結晶」がランダムに映し出されるバーカウンター、歩くと軌跡が凍っていく床など、さまざまな演出が展開される。メニューは、生ビール、ホットワイン、ホットチョコレート(以上500円)、ジンジャーエール、アップルジュース(以上300円)など。年齢制限は設けず、テント内へはドリンクを注文しなくても自由に入場することができる。

 同イベント担当の北川寛(ゆたか)さんは「今まで経験したことのない、ただ見るだけではないイルミネーションをとの思いで、ネイキッドへ協力を依頼した。これからもさまざまなイルミネーションイベントを企画し、ゆくゆくは尼崎の『冬の風物詩』として認知されれば」と意気込む。

 開催時間は17時30分~21時30分。来年1月24日まで(12月30日~1月4日は休み)。

  • はてなブックマークに追加