見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊丹のカフェで「朝活読書会」 好きな本を持ち寄り紹介、ジャンル問わず

前回持ち寄られた本。「絵本やエッセー、海外文学、哲学解説などさまざまなジャンルが集まった。働き方を考える、見直すといった本も多かった」と田中さん

前回持ち寄られた本。「絵本やエッセー、海外文学、哲学解説などさまざまなジャンルが集まった。働き方を考える、見直すといった本も多かった」と田中さん

  • 59

  •  

 伊丹の「クロスロードカフェ」(伊丹市中央3)で5月28日、「伊丹朝活読書会」が開催される。

クロスロードカフェ外観

[広告]

 参加者が好きな本を持ち寄って紹介し合う読書会を「朝活」として実施する同イベント。4月23日の「世界図書・著作権デー」にちなみ先月初開催し、今回で2回目を迎える。

 参加者による自己紹介、持ち寄った本の紹介、質疑へ進む流れで、本を持参せず口頭での紹介や「聞き役」としての参加も可能だという。イベントを担当する、フリーペーパー専門店「はっち」代表の田中冬一郎さんによると、前回は絵本やエッセー、海外文学などさまざまなジャンル計14冊が集まり、参加者から「本が全くかぶらない」「知らない本ばかりで面白い」などの声が届いたという。

 田中さんは「いわゆる『勉強会』ではなく、漫画本やライトノベルなども含めジャンルに関する制限はなし。本を媒介して気楽に知識や感想を共有したり、相手を理解したりする機会になれば」と参加を呼びかける。

 開催時間は10時~12時。ワンドリンク制。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース