食べる

尼崎・武庫之荘に「淡路島バーガー」 西宮の名店が初フランチャイズ

「淡路島のおいしい素材を味わって」と辻井さん

「淡路島のおいしい素材を味わって」と辻井さん

  •  

 尼崎の阪急武庫之荘駅北口近くに、「淡路島バーガー」(尼崎市武庫之荘1、TEL 06-6431-6587)がオープンして1カ月がたった。

店舗外観

 西宮東地方卸売市場にある人気バーガー店のフランチャイズ1号店。店舗はテークアウト専門で、店先でパティを焼く香ばしい匂いにつられ道行く人々が思わず立ち止まる姿がよく見受けられる。

[広告]

 店長の辻井敏美さんは以前から本店のファンで、「もっとこの味を広めたい」と出店を決意したという。「本店の名を傷つけてはならないので、技術もしっかり伝授してもらい、材料も本店と同じものを使っている。まず淡路島の道の駅や宝塚阪急で移動販売したところ、とても喜んでもらい手応えを感じ、思い切って駅前に店を構えた」と話す。

 ハンバーガーには本店と同様、淡路島直送の素材を使う。牛肉100%の粗びきパティは注文が入ってからグリルで焼き上げ、甘さが特長の淡路島産タマネギをトロトロに炒めたあめ色タマネギ、トマト、レタス、オリジナルソースを添え、ふっくらとボリュームのあるバンズに挟む。

 サイズはレギュラー(700円)、ラージ(800円)、メガ(1,000円)から選ぶ。トッピングはチェダーチーズ、手作りベーコン、半熟平飼い卵、オニオンリング(以上100円)を用意し、「全部のせ」もお薦めという。フライドポテト、オニオンリング(以上250円)、淡路島からあげ(450円)などのサイドメニュー、ソフトドリンク各種(150円~)、「島クラフトビール」(600円)も用意する。

 辻井さんは「淡路島のおいしい素材で作った自慢のバーガー。出来たての熱々を味わって」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~20時。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?