買う 暮らす・働く

尼崎・武庫之荘のハンドメード雑貨店が2周年 アイテム拡張、キッズスペースも

店内の様子

店内の様子

  •  

 尼崎・武庫之荘のハンドメード雑貨店「アトリエmaru」(尼崎市武庫之荘本町1、TEL 06-6480-7572)が9月23日、2周年を迎えリニューアルオープンする。

新ブランドemuのストールは肌触りや色合いに小松さんのこだわりが詰まっている

 静かな住宅地の中で自宅の1階をアトリエ兼ショップにし、主に子育て中の「ママ作家」たちによるハンドメードの布製品、アクセサリー、インテリア雑貨などを扱う同店。アパレル業での経験を持ち、2児の母でもある店主の小松知己(ともみ)さんが日々の生活の中で気に入ったもの、価値を見出したものをセレクトしている。

[広告]

 2周年を機に、店舗入り口にグリーンを増やし、店内のレイアウトを変えアイテム数を拡張するなどのリニューアルも行った。新製品として、小松さんが企画・デザインし、ペルーで製造したアルパカ100%のストールを中心とする新ブランド「emu(エミュ)」、同店のオンラインショップで人気の高い革バッグなどもラインアップに加える。店舗奥には、絵本や木製のおもちゃなどを置いた小さなキッズスペースも新たに設けた。

 小松さんは「一つ一つ丁寧に手作りされているからこそ、作家一人一人の思いがたくさん詰まっている。世界に一つのお気に入りがきっと見つかるのでは」と話す。「幼稚園への送り迎えの途中や、小さな子ども連れのお母さんたちがふらりと立ち寄ってくれて、一緒におしゃべりする時間がとても楽しい。地域のお母さんたちが、ホッと安らげる場所になれたら」と笑顔を見せる。

 2周年とリニューアルを記念し、23日は1,000円以上の購入でスワッグ(ドライフラワーの壁飾り)かビスコッティを進呈する(数量限定)。

 営業時間は水曜・木曜・金曜の10時~15時30分(水曜は14時まで)。

尼崎経済新聞VOTE

どこのエリア情報がもっと知りたいですか?